教習日記

関連情報:埼玉県

埼玉県川越市のペーパードライバー講習です。

2021年06月11日

3時限・1日集中コース
埼玉県川越市のペーパードライバー歴6年の女性。

少し遅れて開始しました。TSUTAYAに行ってバックで下がる練習を行いました。前進する際、左側に進む時はハンドルを左に回す、右側に進む時はハンドルを右に回すのは理解されていますが左側に下がる時はハンドルを右側に回し、右側に下がる際は左側に回すと言うので逆ですとお伝えしました。それを踏まえてバックで駐車するために下がって白線内に入れる練習をしました。運転席に座っていると左側が見えにくいのですが後ろを振り返って見ようとしていたので左側のミラーを見てくださいとお伝えして下がって貰いました。ここで2、3回バックで下がる練習をした後、自宅に戻って駐車場に入れる練習を行いました。駐車場は道路から向かって左側に駐車場の屋根を押さえる鉄の棒が前後2本あり、右側にブロック塀があるのでこの2つに注意して下がりましょうと言ってやって貰い、運転席に近くないか確認して下がって貰いましたが大丈夫か何回か確認した後、ぶつかるかもと言い出したので一度前進して、下がる前に左右のミラーを見てどちらかが広い方にハンドルを回してくださいと言い下がって上手く入れらました。自宅の周りを一周して2回目、一旦駐車場に近づき棒の真横に運転席が来たらハンドルを反対に回して車のボディの延長線が停めようと思う位置の先端にミラーで捉えたらバックギアに入れて下がりました。目から鱗でしたと仰って頂き終了致しました。

蕨市のペーパードライバー講習はプラスで。

2021年05月30日

蕨市にて待ち合わせしたペーパードライバー歴2年の女性。
3時限・1日集中コース
近く自家用車を購入予定とメールにあったのでお聞きしたところ、もう購入したがここまで電車で来ましたとのこと。相談して自家用車で教習する方が良いことになり、自宅に生徒さん運転の教習車で戻り、蕨市で自家用車に乗り換えて近くにあるスーパーマーケットに行きました。その駐車場にてバックで駐車の練習を行いました。桂馬の位置にバックして下がったり、また戻ったり、次に反対に移動したりしながら、ハンドルを回すとどのように車を動かせるのか覚えて頂きました。生徒さんはバックする際にどちらに回すと良いかは理解されていたので教え易く思いました。少ししてから、イオンんに行きたいとのことでナビゲーションを設定して向かい、混雑していましたがなるべく空いた端っこの駐車場にてバックで駐車の練習を行いました。どうしても運転席に寄りがちな傾向があるのですがそれを知ることもこの教習の意義ですねとお伝えし、そうならないようにするにはどうしたら良いかを考えて対策を答えてその方法を実践して頂きました。反対にハンドルを回して左右のミラーを見ながら左右の間隔を同じに出来たら右のミラーか目視でボディラインと並行にすることに集中するとお伝えして何回も練習しました。時間が近づいたので帰る方向に向かいましたが大渋滞が起きており、このモールから出ることが出来ず徒に時間だけが過ぎ行き、生徒さんの自宅に戻れたのは17:40でした。自宅に到着してからバックで停める練習をしてやはり運転席側に寄りましたが白線とは並行になりこれで終了致しました。

吉川町のペーパードライバー歴年の方です。

2021年05月30日

埼玉県吉川町のペーパードライバー歴4年の方です。

ご自宅に車はあるものの運転が怖くてできなかったというお客様。一念発起して、子供の送り迎えのために頑張る決心をしたとのことでした。何とか二日間で、自宅の車を運転できるようにとのことでしたので、教習車では吉川市役所の駐車場を数周する程度で切り上げ、すぐにご自宅に戻り、自宅の車に乗り換えて運転を始めました。一般道に出るのが少し怖いようでしたが、あまり車の往来も激しくなく、人通りもまばらで練習には良い環境でした。よく買い物に行くスーパーやお子様の幼稚園などを巡り、ビバホームの屋上で駐車の練習をして少し自信をつけて、補助ブレーキを外して家まで運転して一日目を終了。二日目は雨。駐車の復習をした後、お一人での運転に切り替えてみました。私が後ろから付いて行き、吉川のレイクタウンやららぽーとを巡り、かなり緊張したようでしたが、何とか一人で運転する自信をつけたようでした。「私があそこまで行けるようになるとは思ってなかった!」と嬉しそうに話していました。練習の後、お子様の検診に連れていくことになっているようでしたが、「大丈夫です!」と笑顔で話していました。

さいたま市のペーパードライバー講習です。

2021年05月22日

さいたま市在住ペーパードライバー歴9年の男性。

1回目
雨の降る中自動車の操作法等説明してからゆっくり自宅の周りを走りました。細い曲がった道や対向車も来る中緊張しますと言いながら思ったほどでない状態で運転出来ていました。途中細い道を入っていった先は行き止まりでしたのでバックギアに入れて20メートル程下がり右側にウィンカーを出して右折出来ました。さらに右左折したり、二車線の道路を走って車線を変更する練習を行いました。行って見たい場所としてKOMERIに向かいました。ここでバックにて止めて貰いましたが運転席側の方しか見ていないため、右に寄りすぎて、なかなか上手く駐車場に入らない様子でした。左側横ミラーをあまり見てないからか、運転席を意識しすぎたせいなのか?左側は広くなってしまいました。そのため、最初に曲げ下がる側の白線をミラーに映るように停めてその白線を目標にバックで下がると反対側のミラーにも白線が映りますのでその両方の白線の真ん中に車のボディが移動するようにさらにハンドルを操作して下がると良いですとお伝えして2回ほど行なった後、自宅に戻り終了致しました。少し運転することに慣れて来ましたとの感想を聞かせて貰えました。

2回目
細い道路を抜けて近くのKOMERIに行ってバックで駐車の練習をしました。運転席に寄り過ぎて白線に乗ってしまいましたので一度前進してからハンドルを左側に回した後また右に回して並行になったかどうかを確認してタイア止めまで下がって終わりました。次に公園にナビ設定して向かいましたが途中から雨がだんだん強くなりましたが目的地に到着してから細い道を入って一周後、駐車場に入ってからバックで駐車しました。この時も運転席側に寄りました。一度前進後下がって入れ直してから自宅方面に戻って近くのファミリーレストランの駐車場にてバックで停めました。前進して、前側の駐車場に一度前進して入れた後、元いた場所にバックで下がって停める練習を場所を変えて入れてみましたが運転席側に寄り一度前に出てから横ミラーで両方の白線の真ん中に下がるようにハンドルを回し乍ら並行になるよう下がりました。この時白線を両方見ながらは大変ですので助手席側のミラーは左右の間隔が同じになるまでで良いことをお伝えし後は運転席側のミラー又は目視で並行になることだけに集中して停めて頂きました。時間になり自宅に戻って終了しました。

3回目
美薗のイオンに向かいました。途中左側車線にいたのですが車線減少により右側にウィンカーを出して右車線に車線変更しました。本人は気が付かずに右側には入れなかった場合どうするのか?と聞いて来られたので先にある情報をなるべく早く分かるために常に先を見ていることが大切だとお伝えしました。細い道を入ってさらに左に行きました。そして公園に出てからまた駐車場に入ってバックで停める練習を行いました。運転席のミラーに停める駐車場の白線が見えたらそれを見ながら近づくようにハンドルを右に回しながらバックしました。右側にある他車に近づきすぎたのでバックギヤに入れたままハンドルを左側に回して左右の間隔が同じくらいになったら改めて右に回し白線と並行になったらタイアの向きを真っ直ぐになるように調整しました。別な近づき方で2回ほど行い時間になりますので自宅に戻り終了しました。今回で3回目ですが近いうちに自家用車を購入する可能性があり、その際にその車で講習を受けるかも知れないため、今回最初に依頼した7回を5回に変更して良いですか?と言われ大丈夫ですとお伝えが致しました。

4回目
アパートの駐車場にバックで停める練習しました。隣の車に寄りがちなので一度前進してから下がる際に左右のミラー見て同間隔にするようにハンドルで調整して下がると良いとお伝えしました。その後、大型スーパーマーケットに併設されているガソリンスタンドに行って入り、どちらにガソリン給油口があるかをインストメントパネルを見てわかることをお伝えしてガソリン入れてから敷地内奥の方に移動後バックで停める練習を行いました。その後、裏道を通って大型ホームセンターに向かいそこでもバックギヤに入れで駐車の練習を実施しました。やはりどちらかに寄りがちでそのような時には広い方にハンドルを回して左右均等にすることを考えてくださいとお伝えします。その後、さいたま市浦和区役所に入り、ここでは左折後、アクセルを踏みながらハンドルを握った手のひらを緩めるとクルクルと戻ることを学んで貰いました。その後、公園を右に見ながら左折して駐車場に入りまた駐車場にてバックで駐車の練習を行いました。助手席側に下がる時は左が狭くなりましたので反対にハンドルを回して白線と並行になって来たらタイヤを真っ直ぐにするのですがタイアが戻らないうちにバックしてしまうので車前面がどちらかに向いてしまうことが多かったのですがハンドルはバックで下がりつつ、タイヤドメに当たる前までに真っ直ぐにしていくと良いことをお伝えして終了しました。あと、左折の時はかなり前から減速してしまうのでブレーキ等減速を遅らせることが滑らかな交通の流れを保つことをお伝えしました。

5回目
浦和インターに向かい高速道路に乗ってPAに一度入ってまた合流して次のPAに入った後、また合流してSAまで追い越ししたり、車線変更したりする練習を行った後、岩槻インターで降りて一般道を走って、自宅の駐車場に戻って来てバックで停める時に少しハンドルを回す回転数が少ないので沢山回しながら後ろに下がる速度はもっとゆっくりにすることが大切ですと再度お伝えして終了致しました。今回はこれで終わりですがもし車を購入したらまたお願いしますと依頼されました。完全には不安は無くなってないようでした。

羽生市のペーパードライバー講習は、プラスです。

2021年05月17日
今回のペーパードライバー講習は、東京より羽生市に引っ越されて、車の運転が必要になったとのことで、以前運転はしていたそうですが、軽い事故があり怖くなって運転しなくなってしまったとのことでした。
最初は、事故のことが気になるようで車の左や後ろをとても怖く感じていたようです。慣れてくると次第に注意すべきところとしなくてもいいところがわかってきて、リラックスして運転するようになりました。
3日目からはご自宅のSUVに乗り換え、普段の買い物ができるようにと羽生市周辺のイオンやヤオコウ、とりせんなどを回り、駐車の練習をしました。その後お子様と遊べるようにと、北部運動公園や熊谷の森林公園まで足を延ばしてみました。4日目には高速道路も経験し、最終日にはSUVを一人で運転し私は後からその車を付けて行きました。運転が終わってみると大変自信になったようで、これで明日から一人で運転する自信ができたと笑顔で語っていました。2週間で計10時間の教習でしたが、教習の前の恐怖は吹き飛んでこれからどこへ行こうか考えるととても楽しいと嬉しそうに語ってくれました。

さいたま市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスで。

2021年05月17日

今回の教習レポートは、埼玉県さいたま市にお住まいのペーパードライバー暦1年の女性の方です。

 出張先でレンタカーを運転できるようになりたいとのご希望で、お申込みを頂きました。

 

先ずは、ご近所の一般道を走行して頂きました。走行位置、曲がり方、ブレーキングなど、とても

上手にこなしていました。

 

次に、広いスペースの駐車場まで向かい、そこで駐車練習をして頂きました。斜め45度の首振り
までは上手くいくのですが、ハンドルを微調整しながらバックでフィニッシュするのに結構苦労され
ていたようでした。そこで、バックしながら車の位置を調整するのではなく、前進に切り替えて、
前に出ながら車の位置を車室に合せた上でバックするよう、アドバイスしました。その後は、
かなり上手に駐車できるようになりました。
一発で決める必要はなく、車室に合せた位置決めがスムーズにできれば、1回程度、切り返し
てもまったく問題ありません。もう少し練習すれば、もっと上手に駐車できるようになるでしょう。
埼玉県のペーパードライバープラスをよろしくお願いします。

埼玉県 戸田市のペーパードライバー講習です。

2021年05月04日

埼玉県 戸田市のペーパードライバー歴10年の男性。
ゆっくり家の周りを走ってから仕事場に行ってから戸田駅に向かい、その途中車線変更の練習を行いました。後ろから近づく車がもっと接近する前に、2、3台車が入るくらいの間隔がある内にウィンカーを出してアクセルを踏みながらなるべく素早く車線を変更する練習をしながら、駅に到着した後、国道を走っている時に見えたパチンコ店の駐車場にてバックで停める練習を3回ほど行いました。次にイオンに行って駐車場にてバックで停める練習を致しました。そろそろ時間になるので自宅に戻って駐車場にてバックで下がって駐車場に入れて終了致しました。

今回は3時間で終了して、今後自家用車が手元に来た後、高速道路など乗る際に必要でしたらまたお願いして良いですか?とのこと。その際はどうぞ宜しくお願いしますとお伝えして帰宅しました。

戸田市のペーパードライバープラスです。

2021年05月04日

埼玉県 戸田市のペーパードライバー歴5年の女性。
6時限(1日3時間)・2日間コース
1回目
今月初めに東京から戸田市に越して来られたので車でお子さんの病院や買い物に行きたいとのことで依頼されました。自宅が少し狭い道路の入り組んだ中にあるため、広い場所に私が乗って行き運転を代わりました。

行ってみたい所として子どもの病院にまず向かいました。次に集会場に行ってから戸田市のイオンモールに行って屋上に登り白線の中に止めて貰いました。

まず教習所で習った方法でやって貰いそのあと、必要性を感じた場合に少しその停め方に説明を行いました。今回の場合、バックする時にハンドルを反対に回してしまうことでしたので行きたい方向にハンドルも回すことが大事であることをお話ししました。自宅近くに戻る途中酷い雨が降り出しましたがヨークベニマルの駐車場でバックする練習を行いました。

やはり反対にハンドルを回す傾向があるので兎に角行きたい方向に回しましょうと再度お伝えして自宅に戻り駐車場にバックするのですが雨が強くよく見えない中私だけ降りて口頭でお話ししながらハンドルの回す方向を伝えつつ完了しました。一般道の走行は大分慣れてきた様子でしたが、本人曰く、まだ余裕がなくて怖さが残っていますとのこと。次回もまた駐車の練習をすることを約束し終了致しました。

2回目
初めに駅に行ってロータリーを一周入ってからイオンタウンに行ってから屋上に登りました。ここでまたバックで駐車の練習を行いました。どちらかと言うと運転席右側に寄りがちになってしまうので一度前進してから広い側にハンドルを回してバックにギアを入れ直して下がりながらさらにミラーを確認して左右の間隔が同じ位になるようにハンドルを回して修正しタイヤ当てまで下がりました。また暫く走ってヨークベニマルに行きここで車と車の間に停める練習を行いました。

車にぶつける可能性があり怖いと言ってましたがバックして見るとそれ程隣との間隔が狭くない為大丈夫そうと感じたようです。これも何度も左側から、右側からと下がって駐車しました。自宅に戻って庭の駐車場にバックで停めて終了しました。運転は楽しいと思うところまでは行ってないですがこれからも練習をして行きますとのことでした。

戸田市のペーパードライバー講習は ペーパードライバープラスで。

幸手市のペーパードライバー講習はプラスで。

2021年04月25日

ペーパードライバー歴2年の幸手市のお客様。

時々ガードレールに擦ったり、後ろをぶつけたりしているので、一度客観的に見てもらおうと申し込まれたとのことでした。教習車もブレーキのアシストも必要ないとのことで、私は助手席で運転を観察していました。毎日運転しているだけあって、運転は最初から滑らかで特に問題はなく駐車も滞りなくできてしまいますが、ちょっと周囲への注意が行き届いていないところがあり、車を停めてそのことを告げました。

本人は、全く自覚がなかったようで、少し意外であったようです。ただ運転自体に問題があるわけではないので、そこは自信を持ってくださいということも付け加えて、館林の城沼までドライブし、つつじアイスクリームを食べて帰ってきました。特に問題もないのでこれで終了しました。

埼玉県羽生市のペーパードライバー講習はプラスで。

2021年04月25日

今階のペーパードライバー講習は埼玉県羽生市の女性お方です。

ペーパードライバー歴15年とのことで車を最近購入してから約1ヶ月経過しますが乗ったことなしとのこと。広いところまで私が運転して運転席を代わりました。

この時に、車を動かす際、必要なブレーキ、アクセル、ハンドル回し、ギアチェンジ、ウィンカーや後方確認など一通り説明して実際走って貰いました。

自宅の周りが住宅街のため、この辺りをぐるぐる走り、止まれの位置で止まり、右左折する時は必ずブレーキ、ウィンカー、ハンドル、アクセルというように必ず必要な事項を行えるように繰り返して走って廻りました。その後、太い通りを横断したのですが左折時に対向車線に少しはみ出たので交差点に近い場所では左側に寄るようお伝えしました。

羽生イオンにナビを設定して遠回りしながら到着致しました。屋上の駐車場に登って行き、前方から突っ込む駐車を行って一旦外に出てどんな感じか見て貰い、後ろが白線から離れすぎ、前方が線からはみ出ていて、さらに左側が広いのでもっと左にハンドル回してから早めにブレーキかけると良いですとお伝えして自宅に戻り、前方から駐車場に入ったあと、バックでハンドル左側に切りながらもう一回前進して花壇の前で止まるという方法で止めて教習を終わりました。初めはとても怖く感じていたのか、20キロ出すのがやっとでしたが終わる少し前には60キロ以上出していましたのであまり調子に乗ってはいけないですとお伝えしました。

2回目

車庫から出すことを行い、そこにまた近所を一周して車庫に入れる練習を3回ほど行ってからそこに教習車を入れて子供病院に行って駐車場に入れてから近くのTSUTAYAと行き、立体駐車場に駐車する練習をしました。後退する時にハンドルを回す方向が少し分かりにくいらしく、下がりながらハンドルを右に回すとどうなるかなど車内で詳しく説明してご理解頂いた。一度前に出てから再度後退する際にハンドルを右に回して下がるとフロントが右を向いていてもだんだん駐車場の白線に並行になることを覚えて貰いました。自宅に戻り駐車場に入れて終了致しました。

3回目

まず自宅の周りを一度回って駐車場に入る練習を3周程実施してから、みどりの駅近くの庄司クリニックに行ってから羽生市の公園でバックで駐車する練習をしました。前面の駐車場の一つ横に入れた後、また後ろに戻る練習をしました。そのあと、コストコ近くの整骨院に入って駐車場に入れる練習をしました。右側に止まっている車に近づき過ぎたのでハンドルを左に目一杯回してそのまま下がりましたがやはりぶつかりそうになり、一度前に出てハンドルをどっちに回すと良いでしょう?と聞くと、左側ですと言う。違います、右側に回すと言うとえ?え?わからない、何で?と。自宅に戻り、駐車場に入れる練習をしました。2回程行い2回切り返して上手く入りました。

4回目

4月から開園する幼稚園に行けるようにナビゲーションを設定し行ってみました。まだ作りかけの状態ですがそこを通り過ぎて次に歯科医院に行きたいとのことで行ってとても混んでいましたが私も補助ハンドルで素早く停めて100円ショップで買い物してから歯医者の駐車場に行って停める練習をしました。後ろ向きに登りながらの駐車となり少し難易度が高い感じですが1番右側は右がブロックで出る時に擦りそうになりますので1番左側に停めた方が楽だと思いますとお伝えしました。

そのあと、1番左側に停めて見ましたが停めやすい場所でここに停めたいと思いますとのことでした。ここからアッセの駐車場に行ってバックで止めましたが下がる際ハンドルの回す方向が反対に回すのでどんどん白線内から外に出て行きました。ハンドルの回し方で車の方角がどう変わるかを理解して貰うことが重要と思います。その後、マクドナルドで持ち帰りをドライブスルーで頼み何とか頼めたので出来ましたねとお伝えし本人も出来ましたと喜んでいました。そのあと、自宅の駐車場に無事入れて終了致しました。

2/12

5回目

市民ホールに説明会が予定されているので下見のため行ってみました。細い砂利道を通って行ったのですがそこは細かい石粒が轢かれていて滑り易い感じがしたのでハンドルやアクセル操作は荒くすると滑ってしまうのでゆっくりしましょうとお伝えしました。その後、用事を済ませてからイオンにある駐車場の4階に登って行き、バックで駐車する練習をしました。後ろから他車がライトを点けて近づいているため焦ってしまっていたので一旦前進して一回りしてからまた戻って改めてバックギアに入れて下がりました。しかし、ハンドル操作が遅れたため、大回りになってもう一回前進してから下がりもう少し早めにハンドルを回して何とか入れられました。これを三回ほど行いまして、自宅に向かい駐車場に1人で入れて終了致しました。

2

6回目

ガソリンスタンドに向かいました。給油口の方に停めることは出来たのですが白線のかなり左側に止めたのでホースを取るのが狭くなってしまいました。次からもう少し間隔を空けた方が良いですねとお伝えしてからタイアに空気を入れ方を教えました。やって貰ったのですがなぜか空気が漏れてしまうので私が代わりに入れて高速道路インターに向かいました。

一般口に入ってチケットを取り本線に向かいウィンカーを右に出し加速して入ったのですが加速が怖いと速度60㌔位で入りました。本線を走る車がなく大丈夫でしたがもう少し加速して入った方が安全であることを理解して貰いました。下道で戻りながらイオンによってここでバックで駐車する練習を繰り返して行いました。どちらにハンドルを回すのかまだよく分からないようでした。自宅に戻り駐車場に入れて終了しました。高速道路とガソリンスタンドは大丈夫かなと言っていました。

7回目

お子さんたちを動物園に連れて行く予定のため、途中まで行くことになりました。つくば中央から乗る際、対面通行でかなり車が多く、加速しながら右にウィンカー出して入りました。

ほんの少し躊躇していたので補助ハンドルを少し行って入って頂きました。途中また二車線になったりまた対面に車線が減少したりするのですが定速で走り続けました。幸手で降りてコンビニエンスストアでUターンしてまた高速に入り戻って自宅近くのセブンイレブンの駐車場でバックで停める練習を3回して終了しました。今回とてもためになったと言って頂きました。