教習日記

教習日記

太田市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスで。

2020年10月24日

太田市在住ペーパードライバー歴1年の女性です。

友人とカーシェアして運転する予定ですと言うことで走り方を学びたいとのことで依頼あり。イイアスの駐車場にてバックの練習しました。その後、アルバイトしているお店に行って前から駐車場に入れる練習も行い、左側から後ろ向きに停める方法、右側から後ろ向きに停める方法と交互に行った。ハンドルとタイアの関係を理解して貰い、戻し遅れや切り過ぎを少しずつ少なくして行きました。10回近く実施してやや平行とはいかないまでも白線枠内に確実に停車可能な状態に持って行けるようになりました。

最後に高速道路の乗り方もお願いしたいと言うことでつくば太田インターから入り、合流は右にウィンカーを出し空いていたため難なく合流出来ました、高崎ジャンクションにおいては合流が2回あるので練習が何度も出来ました。やや中央寄りに走ることがあるのでここも左側よりに走りましょうとお伝えしました。途中で、後ろから車が来ないことを確認後車線変更してから出口に降りてから、一般道走行時、前方が混んでいる時もかなり強めにアクセルを踏む傾向があり、すぐにまたブレーキを踏むことになってとても無駄で環境にも経済的にも良くないので理由を尋ねると親にアクセルを踏むよう言われたことがあってとのこと。状況に応じてで良いことを伝授しました。太田インターで降りて戻りました。生徒さんは今回の講習がきっかけで車の運転して行ける気がすると仰いました。

鴻巣市のペーパードライバープラスをよろしくお願いします。

2020年10月15日
本日受講頂きました鴻巣市にお住いの40代の奥様は、ご主人の転勤先オーストラリアで15年ほど前に運転免許を取得されたそうです。
赴任地のオーストラリアでは市の中心部を除き交通量も少なく、道幅も広いので さほどストレスを覚えることなくショッピング・レジャーで日々運転を楽しまれていた様です。
 
その後10年前に帰国され、最初に住まわれた東京都港区のご自宅周辺は狭小な道ばかりで、お買い物・習い事等で向われる都心の交通量も多く、道路標示・規制等も複雑な為、公共交通機関が発達していることもあってハンドルを握られることを断念されたそうです。
 
現在お住いの鴻巣市には昨年転居されましたが東京に比して交通の便が悪くお買い物、病院、図書館等に行かれる際も便数が少ないバスを利用しなければならず、今回 3時間×二日コースのお申し込みを頂きました。
教習初日は狭山市近隣に複数あるゴルフ場周辺の車通りの少ない道で肩慣らし運転をして頂き、道中は日本の交通ルール・交通標識等のおさらいをしながら車の運転感覚を取り戻して頂きました。
二日目は、ご所有の車両フィットで上尾市に迄足を延ばし航空公園・大型商業施設で駐車の実地練習をして頂きました。
『駐車場の典型的な3タイプ』に応じたそれぞれの駐車方法・手順を細かくご説明し、その後バックモニターを見ながらの駐車方法をご案内しました。
帰路は、ブランクのある方・初心者の方が不安を覚える車線変更にもトライして頂き、ご自宅に『無事帰還』された頃にはオーストラリアでの運転経験も手伝ってか当初の不安は払しょくされたご様子でした。
「まずは週末に主人に助手席からアドバイスをもらいながら少しずつ難度の高い道路へとステップアップしていきます!!」と行動範囲が広がることへのお喜びの表情も見せて頂きました。
鴻巣市のペーパードライバープラスをよろしくお願いします。

埼玉県 春日部市のペーパードライバーの方はお見逃しなく

2020年10月09日

今回は埼玉県春日部市在住の女性ペーパードライバー歴8年の方です。

買物や病院へ通ったりしたいので1人で走れるようになりたいとの希望で依頼されました。

初日は自宅近くのショッピングセンターから東部動物公園近くのジョイフル本田へ運転してみた感想は怖いとのことでした。

しかし一般道路を走ることは出来て左折や右折もこちらの指示通り車を動かせました。

駐車場に着いてから、決めた白線の枠内に前から入れて見てからドアを開けて枠内にちゃんと入ったか確認してもらい、運転席の方が広くなってしまい3回程やってどの辺りに止めればいいか徐々に分かって来たところで家の駐車場に向かい今度はバックで接近してまたドア開けて外に出て駐車場の白線と車体の線が並行になっているか見てまたハンドルが回す方角に動くことを理解して貰った所で終了しました。

2日目は自宅近くの道路を生徒さんの運転で走り、セリアの駐車場に入ってバックで停めて、次に2台停まっている車の間に前から入れて停めたが何となく運転席側の間隔が狭いので、これを修正するためにはどうしたら良いですか?と質問して前進しながら助手席側にハンドル回して次に後ろに下がりながら左右間隔を等しくなるようにすると言うので修正して頂きました。

また道路を走る際、対向車が近づくとスピードが鈍るので、対向車が怖いのですか?と聞くと、はい、怖いですと。しかし道路のだいたい真ん中を走っていれば相手がこちらの車線ににじり寄っては来ませんよとお伝えしたら、そうですかねぇと、また、交差点では少し速度を落とさずに曲がり切れない様子も見られたので、交差点では充分速度を落として、半分曲がったら、早めに加速するようお伝えしました。

お家の駐車場に着いてから、購入した車を使って駐車の練習。斜め45度に頭を振ってから白線の先頭に神経を集中させてリアタイヤを近くに寄せて踏まないように過ごせたら、ハンドルを切ってドアから顔を出したりして枠内にちゃんと入ったか確認。バックギアに入れるとモニター画面にタイヤの軌跡が予測の絵として出るのでこのようなものも参考にして白線の中央に車を進めることが出来ました。最終日は生徒さん運転でいつも行くお店のある場所まで走り、駅の駐車場に入った後、帰る途中、あるスーパーマーケットの駐車場に入ってバックで停める練習、次に2台停まっている車の間に前から入れて停めましたがやはり何となく間隔が左右不均等になってしまい、今までお伝えしたことが理解されていなかったようで、少し辛い気がしました。しかし、何度か挑戦して何とか形にはなったと感じました。

また、交差点内では速度が速い時もあり、逆に遅いのでもっとアクセルを早めに踏んで加速しましょうと教えたりしましたが、なかなかこの限られた時間だけでは上達していくのは難しいかと思いました。最後に、お家の駐車場に着いてから、駐車の練習をしました。

駐車場の白線と並行にはなるのですが厳密にはやや並行性がずれていることが多いが白線内には入っているので今後も繰り返し運転して練習を頑張りますと仰っていました。

埼玉県 春日部市のペーパードライバーのレポートでした。

草加市のペーパードライバー講習は、ペーパードライバープラスで。

2020年10月07日

今回のペーパードライバー講習は草加市の20代の方です

二輪車を運転しているので交通法規は理解されているが半年前に取得した自動車免許はありますが自動車の運転がどのようなものだったかを再度理解するため今回依頼された埼玉県草加市の方。

今度これまた免許を取って間もない、さらにあまり運転したことがない彼女さんが車を購入するので自分も不安になっていたそうです。生徒さんに運転を代わり、一般道を少し走り、近くの公園内の駐車場にて主にバックにて入れる練習をしました。

二輪車は自分の体の一部のようによくわかっているのが、車ではよくわかっていないかもと考えていらっしゃる様子です。

ハンドルを切ってタイヤがどのように向いているのか、ハンドルを回す前にこの角度だとタイヤは今どこを向いているのか?わからない時には、窓から顔を出したり、ドアを開けて降りて確認して見ることで理解した方が良いとお伝えし、実際そのようにしてみて後ろ向きに車を動かしてほぼ自在に操るところまで出来るようになりました。

距離感をかなり理解され、駐車場の白線の先端にリアタイヤを近づけることはどの辺に見えると実際に近いのか、見え方と実際に車から降りてみて比較しました。

これによりある程度目視で駐車場の白線の先端に近付けることが出来、短時間のうちに上達しました。

今回お願いして良かったと仰っていました。

草加市のペーパードライバープラスをよろしくお願いします。

草加市のペーパードライバーの方はペーパードライバープラスでお願いします。

2020年10月04日

今回のペーパードライバーの方は草加市在住の20代の方です

草加市の自宅に伺い、そこからレイクタウンの駐車場に運転して貰って行って、バックで白線の内側に入れる練習を行いました。ハンドルは動かしたい方向に回すことを理解された後は少し考える素振りがあるようですので、左からと右からとバックで近づき切りすぎたら戻し、切り足りなければまた更にハンドルを切り足し、うまく修正出来ました。その後、何時も行くショッピングセンターに行って此処でもバックで駐車場に入れることが出来、コスモスタンドでガソリンを入れて生徒さんの自宅に戻り、バックで駐車すること二回、1回目は少し隣の家にずれてしまいましたが、1度前にドライブで前進後、バックでハンドルで修正して駐車すべき場所に停めることが出来ました。元々車両感覚はかなりお持ちでありましたが、バックするのにもっと下がりながらハンドルを切れば修正できることを伝えるとこのようにできるのは知らなかったと仰っていました。これでこの辺りの道路を走るのは少しできると思うので、これから近々届く車に乗って更に練習して行きたいと仰っていました。

草加市のペーパードライバーの方はペーパードライバープラスの講習をお願いします。

越谷市のペーパードライバープラスです。

2020年10月04日

今回は越谷市の30代の方です

1日目は越谷駅にて待ち合わせし、越谷市内を運転してみますか?と尋ねましたが、ペーパードライバー歴4年が影響してるためか、自信ないとのこと、私の運転で近くのショッピングセンター駐車場に移動し、駐車場へ近づく練習を行い、ここから一般道を走行しましたが、片側1車線では対向車線にはみ出る走行があるため、カーブではスピードが下がり過ぎて他車の迷惑になる懸念もありました。

そのため、ハンドルをカーブの曲がる向きに回しながら過ぎるカーブの終わりかけになるべく早い段階でアクセルを踏んで速度が落ちないようにする必要があることを覚えてもらった。あと、自分の車線の幅をよく認識してその中で出来るだけ左側を保持して走るようお伝えしました。また、細い道から幹線道路に出る際に真ん中に寄るため、他車のスペースを考慮して左に寄って停車することが必要と説明。

大型電気店の駐車場でバックの練習を何度もして終了した。駐車場では最終的に車の横の線と駐車場の白線が並行になるようになったら曲げていたハンドルを中立位置に常に戻すように心がけることとお伝えしました。教習所で習ったことが少し思い出してきたとのこと。

2回目は、今日は行きたい所へナビ設定して生徒さん運転で二ヶ所(小学校)に移動し、最後に越谷駅まで運転して終了した。

その途中一般道を走行した際、片側1車線ではやはり怖いのか、センターライン寄り走行の癖があり、また、カーブではハンドル操作に集中してしまうのか、スピードが下がり、左カーブではアクセル踏まないためとても遅くなりアクセル踏むようにお伝えしました。

左側の車体がガードレールに接触するかと言うくらい近づき、また交差点を左折する時は、右側にはみ出して他車の迷惑になる懸念もありました。そのため、ハンドルをカーブの曲がる向きに回しながら過ぎる少し前からアクセルを開けて速度低下しないように努めることを説明しました。3回目はまた、近くの大型電気店にて、バック駐車の練習をしました。左斜め45度に車を停車して、運転席の窓から顔を出して駐車場の右側の線を運転席側後ろタイヤで狙って踏まずに下がったらすぐに右にハンドルを切って白線の枠内に等間隔にハンドルを戻して最後にまっすぐにタイヤをするのですが左右各5回ずつ程やって生徒さんも何とか納得して最後に夜間運転の希望もあったのでこれも可能になって私も約束が叶って良かったと思い、越谷駅まで運転して終了した。生徒さんは車をあまり興味ないのかと思い、これが終わって車を買おうとは思わないですか?と聞いたら、いや、車は買いたいと思うと意外な回答。

買って色々なところに行ってみたいとのことでした。

私も車が嫌いなのかと思っていたので少し安心しました。

春日部市のペーパードライバーの方はお見逃しなく。

2020年10月01日
今回のペーパードライバーの方は春日部市在住の20代の方です。
春日部駅まではこちらで運転して行って、春日部駅から生徒さんに運転代わり、近くの大型ショッピングモールにて主に駐車場でバックにて入れる練習をしました。ハンドルを切ってタイヤがどのように向いているのか今まであまり考えずに闇雲に回すことが多かったのですが回す前にこの角度だとタイヤは今どこを向いているのか?窓から顔を出したり、ドアを開けて降りて確認して見ることで理解した方が良いとお伝えし、実際そのようにしてみて後ろ向きに車を動かして自在に操るとまでは行かないのですがかなり理解することに近付くことが出来、今回お願いして良かったと仰っていました。
春日部のペーパードライバーの方はペーパードライバープラスでどうぞ。

吉川町のペーパードライバー講習です。

2020年09月28日
本日の教習を受講者されるのは埼玉県吉川市の30代 ペーパードライバーの奥様です。
お勤め先ではこれまで社内業務を担当されてきましたが来月から営業部署に転属となり営業車で越谷市・川口市・草加市等を新規顧客獲得の為訪問することになりました。
ご勤務の会社には『 社内免許制度 』が設けられており運転業務に携わる社員は社内の免許試験に合格しなければ運転業務に着けない規則になっており、免許取得後若干の運転歴はあるもののペーパードライバー歴約10年で交通ルール、交通標識等もうろ覚えの為、今回の三時間×二日コースの教習をお申込みいただきました。
 
ご自宅にご所有のご主人の愛車BMWは、「奥様の運転の力量ではとても運転させられない」とご主人から運転を止められているそうです。
BMW運転が許される「家庭内免許?も取得したいです!」と教習への強い意気込みを感じました。
 
初日は、吉川市・松伏町等の車量の少ない道路で肩慣らしをして頂き、二日目は実際に営業で訪れるエリア、住宅街の隘路(狭い道)の走行、駐車練習をして頂きました。
最初は、長年のブランクからぎこちない運転操作も見られましたが徐々に昔の運転の感を取り戻され教習後半頃には自信も垣間見える上達ぶりでした。
 
教習を終えられ、これで『 社内免許 』、『 家庭内免許 』に合格できそうです!!と満面の笑みをみせて頂きました。

御代田町のペーパードライバー講習です。

2020年09月25日

今回は長野県御代田町のペーパードライバー講習です。

会社から営業の仕事に使う車の運転に問題があると評価されたため、1度運転専門の学校に問題はなく仕事に車を使って大丈夫と言って貰いなさいと言われた方でした。越谷駅にて開始運転して貰い街中を走って頂きました。近くのスポーツジムに行き、バックで駐車場に入れる練習をしました。

評価が芳しくないと言われた割にとても上手で、ハンドルも余り回さずハンドルとタイアの向きについてもよく見ており、最終的に車の横の線と駐車場の白線が並行になるように停められました。一般道の運転も長年運転に慣れた運転手と感じるほどでした。

しかし、自分の車線にトラックが停車している横を右にウィンカー出して抜かそうとした際、対向車が2台走って近づいており、助手席で思わず補助ブレーキを踏みました。いけると思いましたとのことでこれは非常に危険な判断でしたので絶対やめて下さいとお伝えしました。本人は分かりましたと納得されていました。このような点が良くない評価をされたのかもと本人も気づいておられました。最後にお住まいの佐久市まで運転して頂きました。明後日購入した車を取りに行くことになっているとのこと、安全に気を付けて楽しいカーライフを楽しんでくださいとお伝えしました。

御代田町のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

佐久市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

2020年09月18日

今回のペーパードライバーの方は佐久市にお住まいの26 歳女性です。
免許証は7年前取得したが運転することなく現在に至り今回運転の必要が発生して今回の依頼となりました。
運転経験がほぼ無いため、1日目はバックと加速減速練習をして
駐車場枠内へバックでの移動及び駐車、ウインカーの出し方、内輪差、八の字走行、ハンドルを曲りたい方への切り方及び中立位置などについて説明しました。
免許取得した時は何となくこんなだったかなと少し思い出しましたとのこと。
2日目は生徒さん運転でまず佐久市のコンビニへ行きました。路上に出るとアクセルペダルを踏むことが少し怖いということもあり踏み込み不足のため、もっと踏み込むように伝えました。そのあと水戸駅にナビ設定して運転しました。途中に大きな車、特にトラックが対向車線から来ると怖いと言ってアクセルを緩めてしまうが帰りはかなりスピードも出せるようになり家に曲がる道を早すぎて曲り損ねるくらいにスピードが出ていました。このため、曲がる少し前には十分速度を落として余裕を持ってハンドルを回すように伝えだんだん慣れて運転することが出来るようになってきました。
3日目は生徒さんが自家用車を運転してインターから乗りました。合流は怖いが右ウィンカー出して右車線を走って近づく車がないことを確認してアクセルを踏み続けて右車線に入れました。途中サービスエリアに入り、合流の練習を再度行い、かなり良くなってきました。他車が同じ方向に進む場合、どうしてもアクセルペダルの踏み込みを躊躇しがちなのですがもっと踏むように伝えました。しかし、ある場面ではスピードが出過ぎて曲り損ねるくらいの時もありましたので曲がる少し手前では十分速度を落として余裕を持ってハンドルを回すように繰り返しお伝えしました。
3日間通して、最初の日とは比較出来ない程運転技術が上達し慣れて運転することが出来るようになり、本人も運転出来る気がして来ましたと仰っていました。

佐久市のペーパードライバー講習でした。