教習日記

教習日記

羽生市のペーパードライバープラスをよろしくお願いします。

2021年01月06日

今回の教習レポートは、羽生市にお住まいのペーパー

ドライバー暦15年の男性の方です。

 

レジャー目的で車を運転したいとのご希望で、

お申込みを頂きました。 

ハンドルを握るのは久しぶりで不安があるとのこと

でしたので、先ずは助手席にご乗車頂いて私の運転

操作を観察して頂くことにしました。ご近所の広い

スペースの駐車場まで向かい、そこで駐車場を一周

してから、駐車練習をすることにしました。駐車方法の

基本を指導しましたが、車室内の数10cmの平行移動が、なかなか思うようにいかず、何度か練

習しました。両方のサイドミラーでラインとの間隔を確かめ

ながら入庫するようアドバイスすると、きちんと入庫できるようになりました。

 

2日目は、最寄のショッピングモールまで運転して

もらうことにしました。途中2車線の国道で車線変更の

練習をしましたが、移ろうとする車線後方の車両との

間隔をドアミラーで確認するのが難しかったようで、

かなり苦労されていた様子でした。そこで、

車3台分のスペースが確保できるところでスピードを

落とさずに、ゆっくりと車線を移るようアドバイスすると、

スムーズに車線変更できるようになりました。とても

覚えが良く、安全運転を心がけていれば大丈夫でしょう。

羽生市のペーパードライバーの方は、ペーパードライバープラスで。

埼玉県 蕨市のペーパードライバーはペーパードライバープラスで。

2020年12月31日

埼玉県 蕨市のペーパードライバー講習です。

蕨市にて待ち合わせした女性の方からの依頼です。

普段から軽自動車を週2回ほど乗っているため一般道の走行は大丈夫とのことでありますが、今回仕事で高速を使って移動しなくてはならなくなったため自信がないので学びたいとのことでペーパードライバー講習の受講となりました。

またバックでの駐車も苦手なので教えて欲しいとのこと。

まず、浦和インター迄高速で行くことになり、岩槻インターチェンジから乗り、高速入り口でチケットを取り右側にウィンカーを出し80㌔程に加速して右側から他の車が来ないことを確認してゆっくり右側の本線に入りました。途中右側の車線に移ったりまた左側の車線に戻ったり練習致しました。途中にあったサービスエリアに入ってからまた本線に入ると言うことを繰り返して合流の練習を実施致しました。降りてから右折する際どこで待っていれば良いかわからないと言うので白線内にいれば大丈夫とお伝えして目的地に到着してからコンビニエンスストアにて駐車の練習を3度程行いました。曲がる方のミラーに停めたい白線を写すまで前進してからバックギアに入れて下がる際には反対にハンドルを回すことをお伝えしてだいたい理解されたため、また降りた高速入り口から乗って蕨市に戻り終了しました。

 

蕨市のペーパードライバーの方はお見逃しなく。

茨城県 桜川市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラス。

2020年12月30日

茨城県 桜川市のペーパードライバーの方です。

ペーパードライバー歴5年程度の方。桜川市内にて待ち合わせして、今度から仕事で車を運転することが出来ないと困るので自分で練習したいと思ったので今回依頼したとのことでした。

高速道路と駐車の練習を希望されておりましたので、まず運転して桜川インターから入り、チケットをとった後、後続車に注意して、高速道路に乗る際、右側ウインカーを出してから本線にハンドルを右に回してゆっくり入るとお伝えしましたが、ハンドルを右側に素早く切ったのでそのような”急”が付くことはやめましょうと言って、暫くしてSAに一度入ってからトイレ休憩し合流する練習をしました。

今度は右側にゆっくりハンドルを回しました。しばらく走って水戸インターで降りてから今後仕事で行く可能性のあるに行った時にとても細い道に入ってしまい左側のブロックに車体を擦りそうになって補助ブレーキを使い難を逃れることができました。

この時は対向車が来たので左側に寄せすぎたのが原因でしたが対向車にそれ程気を使い過ぎなくても良いことをお伝えしてどのくらい近くなっているかをドアを開けて直接見て頂きました。近づき過ぎですねと仰っていました。また帰宅する途中バックで駐車の練習を行い帰りがけにパチンコ屋の駐車場とファーストフードの駐車場にてバックで下がる練習をして終了しました。

今日は如何でしたか?とお聞きするととても楽しかったですと言われました。私も良かったと思うことが出来ました。

 

茨城県 桜川市のペーパードライバ講習はペーパードライバープラスです。

埼玉県 蓮田市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスで。

2020年12月28日

今回の教習レポートは、埼玉県蓮田市にお住まいのペーパードライバー暦3年の女性の方です。

 

お子さんの送り迎えをしたいとのご希望で、ペーパードライバー講習のお申込みを頂きました。

 ず、蓮田市の広いスペースの駐車場まで向かうことにしました。

そこで駐車方法の基本を説明した上で練習して頂きましたが、車室からはみ出た、

数十cmを修正する為の平行移動に苦労されていたようでした。

内輪差があるので、移動したい幅の2倍位のところまで前輪を持っていき、

それからハンドルを切り替えして車体を真っ直ぐにするようアドバイスすると、

上手に車室中央へのポジショニングができるようになりました。

 

その後、お子さんの保育園まで運転して頂きましたが、
途中の2車線の県道での車線変更に苦労されていたので、
移動したい車間に狙いをつけたら、ウィンカーを出してスピードを落とさずに、
ゆっくりと車線変更するようアドバイスしました。もう少し、場数を踏む必要が
ありますが、安全運転を心がけていれば、大丈夫でしょう。
埼玉県蓮田市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスで。

新座市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスで。

2020年12月25日
 3時間×二日コースを受講されましたのはペーパードライバー歴15年の新座市の奥様です。
ご出身地の岩手県で高校卒業後に免許を取得され、家業(農業)のお手伝いで野菜の出荷等で軽トラックの運転のご経験を数年お持ちでいらっしゃいます。
 その後上京されて以来運転の機会がなく、この度小学生の二人のお子様が放課後に通われるアフタースクール(学童保育)・水泳教室の送迎の為に長年のブランクに不安を抱きながらも教習のお申し込みを頂戴致しました。
 教習初日は、初心者・ブランクのある方でも運転操作のし易い 当スクールのコンパクトカーで基本走行・車庫入れ等の教習を受けて頂きました。
 さほど長くない運転経歴でしたが『心臓ドキドキ!!で、冷や汗ものでした』のお言葉とは裏腹に徐々に運転の感を取り戻され、車通りの多いバイパスでもスムーズな車線変更・交差点の右折通行帯を使ったUターンも臆することなくこなされていました。
 二日目は、ご所有車プリウスで教習を受けられ 今後お子様を送迎されるアフタースクール・水泳スクール迄シミュレーション走行に挑まれました。
バックモニターを用いながらの駐車もほとんど労することなくほぼ習得されたご様子でした。
 
 帰路では未だご経験のないセルフのガソリンスタンドでの給油方法・注意点等(下記※①~④)をご案内し『セルフでの初給油』を体験して頂きました。
①給油する車両の油種の確認方法(初歩的なことですが誤ると大変です!)
②給油手順・注意点
③燃料メーター関連機器の説明(残量表示・警告灯・走行可能距離表示等)
④タイヤ空気圧の点検・補充方法(基準空気圧表示場所・適正空気圧のチェックを怠った場合のトラブル例を説明)
 帰宅時にはバックモニターを上手に活用されスムーズにご自宅のカーポートへと車を収められ二日間の教習を終えられました。
 最後に日没の早いこの時期、お子様を迎えに行かれる際の『薄暮時間帯』に死亡事故が多発することと事故例・防止策(早めの前照灯点灯・ハイビーム・ロービームの適宜切りかえ等)をお伝えし安全第一で送迎に臨まれますようお願いをさせて頂きました。
新座市のペーパードライバー講習はプラスでどうぞ。

埼玉県 草加市のペーパードライバー教習はペーパードライバープラスで。

2020年12月24日

埼玉県草加市のペーパードライバーの方から依頼があり、教習を行いました。

5年間ペーパードライバーとのことでしたが今は代車を借りて、時々近場を走り始めているとのことです。

実はこの度新車を購入したそうですが納車時期が3月のため、その車が来るまでの代車と言うことです。

本日は高速道路を走ってみたいこととバックで駐車するのが少し苦手なため習いたいとの希望でした。

高速道路は浦和から乗ったのですが、合流時に右側にウィンカーを出してから、アクセルを踏み80㌔くらいまで加速車線で十分に加速することが大切とお伝えし、実施して頂き上手く本線に入れました。

暫く走ってから車線変更等行い、途中パーキングエリアに入って、またウィンカーを出した後加速及び合流しました。高速道路は普通の道路より運転しやすいですねと仰っていました。

2つ先のインターで降りてから大きなショッピングモールにてバックで駐車の練習をしましたが車と車の間が広すぎてもう少し狭い想定でやって見たいとのことから自宅に向かって適当な場所にある駐車場にて練習することにしました。

バックでの駐車時にはまず駐車場とは反対にハンドルを回しながら、サイドミラーに停めようとする駐車場の白線が映る様に車を移動してバックギアに入れてハンドルを反対に切って下がって行くと反対側のミラーにも停めようとする駐車場の白線が見えて来るので後は車体の線と白線を並行にする様に下がると上手く停められますと説明して何回か実施して徐々にコツを掴みほぼ並行に停めて終了しました。

今回の教習では高速道路は一回乗ってみれば良いかなと思っていて、合流も2回出来ました。また、バックでの駐車も停め方が理解されてやって良かったとのことでした。

 

埼玉県草加市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスですね。

埼玉県 越谷市のペーパードライバーの方はペーパードライバープラスで。

2020年12月22日

埼玉県 越谷市のペーパードライバーの方です。

1回目
越谷市のペーパードライバー歴15年の男性。ある病気治療を受けていた方でしたが体調が回復して会社に通勤するから運転したいと言うことで依頼されました。

早速運転して貰い、今は乗せて行って貰っている仕事場に行って見ました。

左カーブの時にガードレールに近づきすぎることもあり左側に少し余裕を持って走るようお伝えし、時々対向車線側にも近づき過ぎがありましたのでキープレフトを守るようお伝えしました。

また、ハンドルを回し戻しをされるので戻さない回し方をお願いしました。またブレーキも強く踏んだり全く離したりを繰り返すので継続的にゆっくり踏むよう説明しました。その後、細い畦道を走って仕事場に到着してまた戻り、イオンタウンに行って駐車場の中を通って見てからまたご自宅の周りを走り右左折を繰り返して越谷駅に戻って終了致しました。まだ車両感覚が慣れないとのこと。次回駐車の練習等行うことにして終了しました。

2回目
今日は奥さんも一緒に乗って行きたいとの希望でしたが安全性の理由からお子さん以外同乗は出来ないことをお伝えして駅の近くの駐車場にてバックで駐車の練習をしました。ハンドルを反対に回してしまい、運転をする際には行きたい方向にハンドルを回すことを覚えて貰いました。それを踏まえて別な場所に移動して駐車の練習しました。時間的にかなり暗い中、バックで駐車の練習を致しました。その途中、左折時に電柱に擦りそうになったので障害物が運転席の横を過ぎたところでハンドルを回すと良いですと説明しました。また今回もハンドルをぐいっ、ぐいっと回す癖があるようで連続的に静かに回すことを覚えて貰いました。夜に対向車線側にとても近づく時もありましたので引き続きキープレフトを守るようお伝えしました。またブレーキも強く踏んだり全く離したりを繰り返すのでペダルを踏んで止まっている状態を100%とすると96〜97%くらいに緩めて車を動かすようにゆっくり踏むよう説明しました。その後、時間が近づいて駅に戻って終了致しました。今日は少し怖さが薄れてきましたとのことでしたので、安心しました。

12/14 10:00〜12:00
3回目
今日は仕事場の駐車場に入れる練習のために行き、3箇所に停める練習を行いました。洗濯物干場の2台分、シャッター前に1台分と計3箇所に停められるのでそれぞれに停めて見ました。前からと後ろからとそれぞれ行ったのですが後ろに下がる際、ブレーキも強く踏んだり全く離したりを繰り返すのでペダルを踏んで止まっている状態を100%とすると96〜97%くらいに緩めて車を動かすようにゆっくり踏むよう説明しました。次に、駅前のララガーデンの立体駐車場に入ってバックで車2台の間に停めて見ましたが一度ずつ前に出てから又バックで下がり左右同間隔でだいたい並行になるように停めることが出来ましたのでここで終了しました。今日は大分怖さが減ってきましたとのことです。

12/15 10:00〜12:00
4回目
今日も仕事場の駐車場に入れる練習のために行き、3箇所に停める練習を行いました。洗濯物干場の右側に停める際、洗濯物に当たってしまったため、少し右側に移動して修正した後、左側に入れ直し、シャッター前に前からと後ろ向きに向きを変えて停車させて頂きました。ここはそれ程きっちりと停めなくて大丈夫とのことでこれくらいにしてビバホームの屋上に行き、バックで駐車の練習をやりました。ここでも後ろに下がる際、ブレーキも強く踏んだり全く離したりを繰り返すのでブレーキペダルを余り踏まないで下がりましょうとお伝えしました。2台の間に停めたりしてトイレ休憩後に、越谷に向かい、ここで終了しました。

12/16 10:00〜12:00
5回目
今日で最後の教習です。今日も近々始まる仕事場まで運転して駐車場に入れる練習を行いました。洗濯物干場の左側に停める際、洗濯物にかなり近いため、少し右側に移動するために1度前に出て、この時右にハンドルを切り切った後真っ直ぐにして後ろに下がって修正した後、次に右側の駐車場に入れ直し、シャッター前に前進させて停めて、この後、後ろ向きに向きを変えて停車させました。このあと、暫く4号を走った際、車線変更をするため、左側に移って、また右にウィンカーを出してからゆっくりハンドルを回して右側の車線に移ってから、近くの道の駅に入って次から次に来る車の間を縫ってバックで駐車を1回だけ行い、越谷駅のロータリーの中を回って川沿いを走ってからまた駅のロータリーを通り抜けてから自宅前に到着して終了致しました。大分運転に慣れてきましたと仰って頂けて良かったと思えました。

 

埼玉県越谷市のペーパードライバーの方はペーパードライバープラスで。

茨城県 古河市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスで。

2020年12月20日

茨城県 古河市ペーパードライバー歴8年女性

6時限(12時間) 3日コース

1日

免許証取得後1回しか乗ってないので怖さがあって最近全く運転していないのですが古河市内の公園や病院に行く必要があるため今回依頼されました。まず運転席に座って貰い、一通り運転に必要な説明をした後、ナビを設定して病院に行きました。その後、よく行く公園にも行ってそこで駐車場にてバックで駐車の練習を実施致しました。ハンドルを行きたい方向に回すことを説明して何度も練習しました。少し切り遅れや切り過ぎもありましたが右側からと左側から下がって白線内に後退して惜しい場合も多くありましたがだんだん慣れて来ました。時間になり、自宅に戻り駐車場に入れてみようかと言ったのですが少し狭いため次回にしましょうと言うことで終了致しました。最後になって少し慣れられて運転が思ったより出来そうと仰って頂きました。

2日

まず茨城県古河市役所に行きたいとのこと。ここで駐車場にバックで入れる練習をしました。何回か後退して白線内に近づけて入れるのですがどうも運転席側に近くしてしまうので反対にハンドルを回して面接が広い方に車を寄せることが必要とお伝えしました。次に、お子さんの予防接種を行う施設にそのうち行く必要があるため行きたいとのことで行きました。その後、カスミの駐車場にてバックで駐車の練習を実施致しました。車の間に入れる練習をして慣れて来ました。時間になり、自宅に戻る際大渋滞に巻き込まれ何とか戻り終了致しました。 

3日

前回から何度か自家用車で走って見たとのこと。その結果、駐車を重点的に練習した方が良いと思われたそうで、今日は近所の大型電気屋さんの駐車場でバックで白線内に入れる練習をしました。何回か後退して白線内に近づけて入れたのですが下がって来る側が狭くなってしまうことが多く、この原因としてハンドルを回しすぎる傾向があるように思いました。後ろに下がりながら白線と車の間隔が同じになるように、広い方に車を寄せるようにお伝えしました。最後に車の間に入れる練習を数十回実施して右側や左側に寄せることに慣れて来ました。時間になり、自宅の駐車場にいれて終了致しました。

茨城県のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスで。

草加市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスで。

2020年12月20日

今回のペーパードライバー講習は草加市にお住いの女性です。

ペーパードライバー歴は4年の方からの依頼です。免許証を貰ってから1度運転してみたのですがとても怖い思いをしてから乗っていませんとのこと。運転席に座って頂き、シートやミラーの位置を確認後、ウィンカーを右に出しゆっくりと走りました。

暫くは運転に慣れて貰うために曲がらずに進みました。しかし暫くすると、変則なT字路に行き着いてしまったため、取り敢えず右にウィンカーを出して左右から車やバイクが来ないことを確認したりして、ハンドルを右に回しながら右側に走り、越谷のイオンモールにナビを設定してそれに従い走ってみました。

ナビを触るのも今まで余りなかったので道路脇に一旦停車後に一緒に設定して右や左に進みました。

イオンに遂に辿り着いたと言う位、艱難辛苦の後到着致しましたが駐車場については平地は車が結構混み合っていたので屋上まで上がり、車が少ない場所に行ってバックで駐車場に入れる練習をしました。

左側からと右側からとバックに入れるのも初めての為か後ろに下がる時はハンドルを逆に回す傾向が判明しましたのでそれをお伝えして、ハンドルは行きたい方に回しますと伝達し実践して見ました。時々あれっ?って言う場面もありましたがだんだん慣れて完全に並行でないにしても大体真っ直ぐに前も後ろも適度な間隔を空けて白線内に停車することが可能になって来ました。またナビを自宅に設定して無事帰宅しましたが車庫が少し狭くここはちょっと難しいと言うので私が入れて終了致しました。

生徒さんから怖さが強かったですがほとんどなくなって来ましたと仰って頂けました。

 

草加市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスでお願いします。

埼玉県 桶川市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスで。

2020年12月12日

今回のペーパードライバー講習は埼玉県桶川市に住む20代の方です。

1回目

高速道路の走行を希望される方で付近の高速道路のインターから乗ってみようと言うことになりました。一般のところに入ってチケットを取った後、合流を行いました。

右側の方から他車が走って来ますのでそれらとぶつからないように上手く主線に入って行きました。

加速車線で約80㌔位に加速しながら右ウィンカー出して右側のミラーで右側から来る車を確認して徐々に右側車線に移って貰いました。とても怖いと仰っていましたが徐々に慣れますとお伝えしました。生徒さんは今迄70㌔なんて出したことないとのこと。

でももっと早い速度を出しましょうと言って最終的に95㌔を出しました。また右ウィンカー出して車線変更して、その後、トラックを抜かしたのちに出してミラーにトラックの全景が映った後に左側ウィンカー出した後ゆっくり左車線に車線変更しました。

やはり怖いと言いましたがやらないわけにはいかないのでやって貰うしかありませんでした。しかし、だんだんと慣れて次にパーキングエリアに入って少し休憩してまた合流した際、アクセルを緩めてしまったので後ろから来る車が近づいてしまいまずいと感じたので代わりにハザードを点滅させて後ろの車はゆっくり離れて行き良かったと思いました。今回高速道路を走って自転車や歩行者がおらず通常の道路より気を使わなくて良いのが良いのですが速度が早いのがまだ慣れてないので少し怖さが残っている様子でした。

 

2回目

埼玉西部の施設に高速道路を使って行きたいと希望されて高速に乗って行きました。

前回のように加速車線で約80㌔位に加速しながら右ウィンカー出して右側のミラーで右側から来る車を確認して徐々に右側車線に移りました。

今日は怖いとは言わず最終的に100㌔を出せました

パーキングエリアに入って少し休憩してまた合流の練習をしました。帰路では渋滞が酷くなり、日暮れて暗くなってからの運転と言うこともあり少し見にくいためか、途中右折した時、対向車の右折ラインに入ってしまい、対向車が来てぶつかりそうになり慌ててハンドルを左に切り難を逃れました。生徒さんが終了後に駐車場に入れるために路肩から運転して右に出る時後ろから車が来ているのに車を発進させたため、ちょっと、はっとしてしまいました。

埼玉県桶川市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスへどうぞ。