教習日記

関連情報:ペーパードライバー講習

さいたま市大宮区のペーパードライバー講習です。

2021年06月21日

さいたま市大宮区のペーパードライバー歴7年の男性。
3時限・1日集中コース
群馬から1年前にこちらに来られて車を購入し、明日来るとのこと。その練習として依頼されました。雨の結構降る中、大宮駅に行ってみたいと言われナビゲーションを設定して向かいました。途中走る道が狭かったところもある中、対向車が来た時は左側に避け過ぎの場合がありましたので左側の白線がある時はその線より左に入らないようお伝えして対向車が来なければ中央寄りを走っても大丈夫ですとお知らせしました。駐車場に到着してバックで停めて貰いましたが左側が広くなっている時はハンドルをどちらに回すか聞くと右、右側が広くなってしまったら左側にハンドルを回すと言うので全て反対に覚えていますとお伝えしました。これを踏まえて別な場所でやって貰い少し運転席側が狭いですが白線内に入りました。

北戸田イオンに移動してまたバックで停める練習を行い、さらに2台の間に停める練習をやりました。車が隣にあって近いと少し不安はあるそうですが横のミラーで確認して下がった際に隣にある車や障害物が近づかなければ大丈夫ですとお知らせしてさらに練習を継続致しました。時間が近づき自宅に向かって駐車場にバックで停める練習をして少し運転席の白線に近くなったので一旦前進したあと、左側にハンドルを回し又右に回しながら下がって上手く白線内に左右均等に停めました。今回は何とかバックで駐車することが出来そうでありがとうございましたとの感想をもらい終了致し、こちらも遣り甲斐がありました。

埼玉県川越市のペーパードライバー講習です。

2021年06月11日

3時限・1日集中コース
埼玉県川越市のペーパードライバー歴6年の女性。

少し遅れて開始しました。TSUTAYAに行ってバックで下がる練習を行いました。前進する際、左側に進む時はハンドルを左に回す、右側に進む時はハンドルを右に回すのは理解されていますが左側に下がる時はハンドルを右側に回し、右側に下がる際は左側に回すと言うので逆ですとお伝えしました。それを踏まえてバックで駐車するために下がって白線内に入れる練習をしました。運転席に座っていると左側が見えにくいのですが後ろを振り返って見ようとしていたので左側のミラーを見てくださいとお伝えして下がって貰いました。ここで2、3回バックで下がる練習をした後、自宅に戻って駐車場に入れる練習を行いました。駐車場は道路から向かって左側に駐車場の屋根を押さえる鉄の棒が前後2本あり、右側にブロック塀があるのでこの2つに注意して下がりましょうと言ってやって貰い、運転席に近くないか確認して下がって貰いましたが大丈夫か何回か確認した後、ぶつかるかもと言い出したので一度前進して、下がる前に左右のミラーを見てどちらかが広い方にハンドルを回してくださいと言い下がって上手く入れらました。自宅の周りを一周して2回目、一旦駐車場に近づき棒の真横に運転席が来たらハンドルを反対に回して車のボディの延長線が停めようと思う位置の先端にミラーで捉えたらバックギアに入れて下がりました。目から鱗でしたと仰って頂き終了致しました。

さいたま市大宮区のペーパードライバー講習です。

2021年06月09日

さいたま市大宮区で待ち合わせのペーパードライバー歴15年の男性。
3時限・1日集中コース
仕事で1年程前にこちらに来られた方ですが仕事で移動する際に今迄は電車でしたがこちらでは1時間に2、3本くらいのため自動車で職場に向かった方が良いと思い今回依頼しました。ご希望はバックで駐車がうまくいかないとのことでバックを中心に教習しました。まず近くのスーパーマーケットに行って駐車場に入ったらとても混雑しており、停める駐車場もないため、国道沿いのいの公園に行ってバックの練習をしました。

初めに運転席側を軸にバックして自己流で停めて貰った後、左側ミラーを見てなかったので左側ミラーも見て左右白線内の車のボディとの間隔を同じと判断してハンドルを真っ直ぐに直す方法で下がって貰いました。運転席側が間隔広めになったらそちらにハンドルを回して狭くするのですが回し出すと回しすぎるくらい回すので回し過ぎですとお伝えしてよく鏡を見て回す量を調整することも大事と指導しました。別なスーパーマーケットに行ってバックで停める練習と隣の車にさらに近づけて停める練習をしました。また少し走ってからコンビニエンスストアの駐車場でまたバックして停める練習をしました。ここは駐車場の真ん中に段差があり乗り越えるようにアクセルを踏まないと後退しないですし、踏み過ぎると後ろの車にぶつかりそうになりました。時間が近づき駅に戻って終了しました。今回はありがとうございました、役に立ちますと仰ってくださいました。

蕨市のペーパードライバー講習はプラスで。

2021年05月30日

蕨市にて待ち合わせしたペーパードライバー歴2年の女性。
3時限・1日集中コース
近く自家用車を購入予定とメールにあったのでお聞きしたところ、もう購入したがここまで電車で来ましたとのこと。相談して自家用車で教習する方が良いことになり、自宅に生徒さん運転の教習車で戻り、蕨市で自家用車に乗り換えて近くにあるスーパーマーケットに行きました。その駐車場にてバックで駐車の練習を行いました。桂馬の位置にバックして下がったり、また戻ったり、次に反対に移動したりしながら、ハンドルを回すとどのように車を動かせるのか覚えて頂きました。生徒さんはバックする際にどちらに回すと良いかは理解されていたので教え易く思いました。少ししてから、イオンんに行きたいとのことでナビゲーションを設定して向かい、混雑していましたがなるべく空いた端っこの駐車場にてバックで駐車の練習を行いました。どうしても運転席に寄りがちな傾向があるのですがそれを知ることもこの教習の意義ですねとお伝えし、そうならないようにするにはどうしたら良いかを考えて対策を答えてその方法を実践して頂きました。反対にハンドルを回して左右のミラーを見ながら左右の間隔を同じに出来たら右のミラーか目視でボディラインと並行にすることに集中するとお伝えして何回も練習しました。時間が近づいたので帰る方向に向かいましたが大渋滞が起きており、このモールから出ることが出来ず徒に時間だけが過ぎ行き、生徒さんの自宅に戻れたのは17:40でした。自宅に到着してからバックで停める練習をしてやはり運転席側に寄りましたが白線とは並行になりこれで終了致しました。

吉川町のペーパードライバー歴年の方です。

2021年05月30日

埼玉県吉川町のペーパードライバー歴4年の方です。

ご自宅に車はあるものの運転が怖くてできなかったというお客様。一念発起して、子供の送り迎えのために頑張る決心をしたとのことでした。何とか二日間で、自宅の車を運転できるようにとのことでしたので、教習車では吉川市役所の駐車場を数周する程度で切り上げ、すぐにご自宅に戻り、自宅の車に乗り換えて運転を始めました。一般道に出るのが少し怖いようでしたが、あまり車の往来も激しくなく、人通りもまばらで練習には良い環境でした。よく買い物に行くスーパーやお子様の幼稚園などを巡り、ビバホームの屋上で駐車の練習をして少し自信をつけて、補助ブレーキを外して家まで運転して一日目を終了。二日目は雨。駐車の復習をした後、お一人での運転に切り替えてみました。私が後ろから付いて行き、吉川のレイクタウンやららぽーとを巡り、かなり緊張したようでしたが、何とか一人で運転する自信をつけたようでした。「私があそこまで行けるようになるとは思ってなかった!」と嬉しそうに話していました。練習の後、お子様の検診に連れていくことになっているようでしたが、「大丈夫です!」と笑顔で話していました。

茨城県 下妻市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスで。

2021年05月27日

今回のペーパードライバー講習は下妻市のペーパードライバー歴13年の男性の方です。

長年乗らなかったが転勤がこれ以上しない可能性があり車を購入する気になって見積もりもしてみたとのことです。

いつも自転車で通勤している会社に行って駐車場で駐車の練習を実施しました。バックで駐車する練習を運転席側を軸に何度も行いその後、下妻のイオンに行って広い駐車場で車の間に入れる練習をして自宅に向かい、かなり遠回りして戻って終了しました。運転時の不安は少し減った様子でした。

2回目
酷い雨の降る中、生徒さんのいる宿舎の駐車場にて駐車の練習を5回程やってから近所にあるカスミやトリセンに右車線から入る場合どうしたら良いかと言われて入ってみました。

出来るだけ中央線にぴたっと車を付けて右側ウィンカーを出しながら対向車をやり過ごし、来なくなったらハンドルを右に回しながら入り口から入れば良いことを教えました。次に、コストコに行ってみたいとのことで到着したあと、敷地内でガソリンを入れる練習と帰りに業務スーパーに矢張り右側車線から駐車場に入る方法を教えて欲しいと言われてここはどこか先か手前の信号を右折したあと、左折、左折して目的地の前の道路に出てから左折で入るのが良いと思うとお伝えしました。今日は予定時間を少し過ぎて終了致しました。

3回目
寮の横にある駐車場は黄黒ロープを枠として使用しているのですがその内側にバックで停める練習を2度行ってからトリセンの駐車場にてバックで停める練習を4度程してカスミに右折で入る練習後、ガソリンスタンドが右側にあってどう入れば良いか?に対して右折で入るか、交差点を右折後、更に右折すれば入れますとお伝えしました。その後、会社に向かって駐車場に停める練習した後、近くのイオンに行ってバックで停める練習をしました。そのあとまた自宅方面に戻って業務スーパーの駐車場に入ってから裏から抜け道を通って下妻駅に至る道路に行きマクドナルドの横を右折して自宅に戻り寮の駐車場として割り振られる予定の場所にバックで二回停めて終了致しました。今回の講習は結構役に立ちましたと仰って頂きました。なお、今日の午後に車の契約に行ってきますとのことでした。

さいたま市のペーパードライバー講習です。

2021年05月22日

さいたま市在住ペーパードライバー歴9年の男性。

1回目
雨の降る中自動車の操作法等説明してからゆっくり自宅の周りを走りました。細い曲がった道や対向車も来る中緊張しますと言いながら思ったほどでない状態で運転出来ていました。途中細い道を入っていった先は行き止まりでしたのでバックギアに入れて20メートル程下がり右側にウィンカーを出して右折出来ました。さらに右左折したり、二車線の道路を走って車線を変更する練習を行いました。行って見たい場所としてKOMERIに向かいました。ここでバックにて止めて貰いましたが運転席側の方しか見ていないため、右に寄りすぎて、なかなか上手く駐車場に入らない様子でした。左側横ミラーをあまり見てないからか、運転席を意識しすぎたせいなのか?左側は広くなってしまいました。そのため、最初に曲げ下がる側の白線をミラーに映るように停めてその白線を目標にバックで下がると反対側のミラーにも白線が映りますのでその両方の白線の真ん中に車のボディが移動するようにさらにハンドルを操作して下がると良いですとお伝えして2回ほど行なった後、自宅に戻り終了致しました。少し運転することに慣れて来ましたとの感想を聞かせて貰えました。

2回目
細い道路を抜けて近くのKOMERIに行ってバックで駐車の練習をしました。運転席に寄り過ぎて白線に乗ってしまいましたので一度前進してからハンドルを左側に回した後また右に回して並行になったかどうかを確認してタイア止めまで下がって終わりました。次に公園にナビ設定して向かいましたが途中から雨がだんだん強くなりましたが目的地に到着してから細い道を入って一周後、駐車場に入ってからバックで駐車しました。この時も運転席側に寄りました。一度前進後下がって入れ直してから自宅方面に戻って近くのファミリーレストランの駐車場にてバックで停めました。前進して、前側の駐車場に一度前進して入れた後、元いた場所にバックで下がって停める練習を場所を変えて入れてみましたが運転席側に寄り一度前に出てから横ミラーで両方の白線の真ん中に下がるようにハンドルを回し乍ら並行になるよう下がりました。この時白線を両方見ながらは大変ですので助手席側のミラーは左右の間隔が同じになるまでで良いことをお伝えし後は運転席側のミラー又は目視で並行になることだけに集中して停めて頂きました。時間になり自宅に戻って終了しました。

3回目
美薗のイオンに向かいました。途中左側車線にいたのですが車線減少により右側にウィンカーを出して右車線に車線変更しました。本人は気が付かずに右側には入れなかった場合どうするのか?と聞いて来られたので先にある情報をなるべく早く分かるために常に先を見ていることが大切だとお伝えしました。細い道を入ってさらに左に行きました。そして公園に出てからまた駐車場に入ってバックで停める練習を行いました。運転席のミラーに停める駐車場の白線が見えたらそれを見ながら近づくようにハンドルを右に回しながらバックしました。右側にある他車に近づきすぎたのでバックギヤに入れたままハンドルを左側に回して左右の間隔が同じくらいになったら改めて右に回し白線と並行になったらタイアの向きを真っ直ぐになるように調整しました。別な近づき方で2回ほど行い時間になりますので自宅に戻り終了しました。今回で3回目ですが近いうちに自家用車を購入する可能性があり、その際にその車で講習を受けるかも知れないため、今回最初に依頼した7回を5回に変更して良いですか?と言われ大丈夫ですとお伝えが致しました。

4回目
アパートの駐車場にバックで停める練習しました。隣の車に寄りがちなので一度前進してから下がる際に左右のミラー見て同間隔にするようにハンドルで調整して下がると良いとお伝えしました。その後、大型スーパーマーケットに併設されているガソリンスタンドに行って入り、どちらにガソリン給油口があるかをインストメントパネルを見てわかることをお伝えしてガソリン入れてから敷地内奥の方に移動後バックで停める練習を行いました。その後、裏道を通って大型ホームセンターに向かいそこでもバックギヤに入れで駐車の練習を実施しました。やはりどちらかに寄りがちでそのような時には広い方にハンドルを回して左右均等にすることを考えてくださいとお伝えします。その後、さいたま市浦和区役所に入り、ここでは左折後、アクセルを踏みながらハンドルを握った手のひらを緩めるとクルクルと戻ることを学んで貰いました。その後、公園を右に見ながら左折して駐車場に入りまた駐車場にてバックで駐車の練習を行いました。助手席側に下がる時は左が狭くなりましたので反対にハンドルを回して白線と並行になって来たらタイヤを真っ直ぐにするのですがタイアが戻らないうちにバックしてしまうので車前面がどちらかに向いてしまうことが多かったのですがハンドルはバックで下がりつつ、タイヤドメに当たる前までに真っ直ぐにしていくと良いことをお伝えして終了しました。あと、左折の時はかなり前から減速してしまうのでブレーキ等減速を遅らせることが滑らかな交通の流れを保つことをお伝えしました。

5回目
浦和インターに向かい高速道路に乗ってPAに一度入ってまた合流して次のPAに入った後、また合流してSAまで追い越ししたり、車線変更したりする練習を行った後、岩槻インターで降りて一般道を走って、自宅の駐車場に戻って来てバックで停める時に少しハンドルを回す回転数が少ないので沢山回しながら後ろに下がる速度はもっとゆっくりにすることが大切ですと再度お伝えして終了致しました。今回はこれで終わりですがもし車を購入したらまたお願いしますと依頼されました。完全には不安は無くなってないようでした。

さいたま市 緑区のペーパードライバー講習です。

2021年05月19日

さいたま市緑区のペーパードライバー講習です。

この度車を購入されて、昨日届いた真新しい車が駐車場に置かれていました。「何とか乗れるようになりたい!」との強い思いがありましたので、先ずは教習車で様子を見てすぐに乗り換えてみましょうと話して教習スタート。近くのスーパーでゆっくりと前進のみの練習。初めはほとんどアクセルを踏むことができず、クリープ現象のみで何周かしました。これでは時間内に外に出られないと思い、アクセルを踏んでスピードを出す練習をしました。すると、「アクセルを踏んだ方が走りが安定するんですね。」と言い、怖がらすにスピードを出し始めました。そこからは、運転も滑らかになりましたので、車を乗り換えて街中に出ていきました。大宮から美薗のイオンに行き立体駐車場を昇り降りし、屋上で雨の中駐車の練習をし、バックでの駐車の感覚を何とか掴んだところでタイムアップ。アパートに戻って駐車場にスッキリと入れて終了となりました。3時間で全く別人のように運転を楽しむようになってしまいました。梅雨に入っても、買い物に車で行けるからいいねと大喜びでした。

羽生市のペーパードライバー講習は、プラスです。

2021年05月17日
今回のペーパードライバー講習は、東京より羽生市に引っ越されて、車の運転が必要になったとのことで、以前運転はしていたそうですが、軽い事故があり怖くなって運転しなくなってしまったとのことでした。
最初は、事故のことが気になるようで車の左や後ろをとても怖く感じていたようです。慣れてくると次第に注意すべきところとしなくてもいいところがわかってきて、リラックスして運転するようになりました。
3日目からはご自宅のSUVに乗り換え、普段の買い物ができるようにと羽生市周辺のイオンやヤオコウ、とりせんなどを回り、駐車の練習をしました。その後お子様と遊べるようにと、北部運動公園や熊谷の森林公園まで足を延ばしてみました。4日目には高速道路も経験し、最終日にはSUVを一人で運転し私は後からその車を付けて行きました。運転が終わってみると大変自信になったようで、これで明日から一人で運転する自信ができたと笑顔で語っていました。2週間で計10時間の教習でしたが、教習の前の恐怖は吹き飛んでこれからどこへ行こうか考えるととても楽しいと嬉しそうに語ってくれました。

上尾市のペーパードライバー講習はプラスで。

2021年05月14日

上尾市のペーパードライバー歴11年の女性の方です。

今迄自転車で移動していましたが今後レンタカーを借りたりしてクルマを運転したいと考えているとのことで今回依頼。運転して広い駐車場に向かいついでにガソリンを入れる練習も行いました。そのあと、バックで駐車場に入れてみました。運転席側が広く助手席側は白線を踏んでしまいました。車は前進も後退もハンドルを回した方に進むことを説明して再度実施して頂きました。次にイオンモールに向かいそこでも駐車場で練習してそのあと、国道16号を通って公園に向かい細い道を入って、ここでも駐車場でバックの練習を行いました。その後、自宅に戻って駐車場に入れる練習を行いましたがやはり最後の並行が上手く保てず少し車の前顔が右に向いてしまい一度前進して調整して終了しました。

2回目
高速道路を走るためにインターに向かい、チケットを取ってオレンジ色のポールの横で右側にウィンカーを出したらアクセルを踏み込んで80㌔で右側の車がいないことを確認して右側車線に入る練習をして入れました。次にパーキングエリアに一旦入って白線内に停めた後、バックで下がってから前進してまたオレンジ色のポールの横に来たらウィンカーを右に出してミラー及び目視で右側車線に車がないことを確認して右側車線に入高速を降りました。特に行きたいと思う場所がないとのことで、では狭路に行ってみましょうか?となりました。途中細い道を走る際、左側に寄り過ぎて縁石や草木に当たりそうになるので前から対向車が来ない時はもう少し真ん中を走っても大丈夫ですとお知らせして走って貰いました。対向車にトラックなど大型車が来るとやはり左側に寄ってしまうので対向車は真ん中の線から左側に入って来ないので安心して下さいとお伝えしました。なかなか上手く走れないようですが多少慣れて来たとのこと。公園の駐車場にて斜めに前進して白線内に入れる練習を2回とバックでかなり右側奥にある駐車場に停めてみました。とてもゆっくり下がって入れることが出来ましたがもう少し早めに動かしても良い旨お伝えし、最後に2台の車の真ん中に左右のバックミラーを見ながらバックして大体真ん中に入れることが出来ました。帰りにまた大体行きと同じ道路を通るように戻りました。また自宅に戻り駐車場にてバックで停めたのですが左側に寄ってしまいましたが左側にハンドルを回して左右後輪あたりの間隔が同一になったら運転席側の白線に並行になるように専念して終了しました。
5/14
3回目
高速道路にもう一度乗って走りたいとのことでインターから乗りました

バックで下がる時に曲がる方に寄る傾向があり今回も助手席側が狭くなってしまいました。バックギアに入れるとハンドルを早く切らなくてはと思うのか、必要性を上回る程沢山回してしまいます。下がる時に左右のリアタイヤあたりの白線との間隔をよく観察して同間隔になっていたら運転席側の白線と並行になるように専念してもらうようお伝えしました。また下道で茨城町東まで細い道を左に曲がったり対向車に道を譲ったり譲られたりしながら国道16号に出て高速道路にまた乗って合流して一度入ってからまた合流して何処かのインターから入って来た車数台とトラック一台が横から合流して来たのでその車の間にアクセルを踏みながらトラックの前に上手く入りましたので上手いですねと褒めました。

自宅に戻り駐車場にて停める練習をしましたがまた曲げた方に寄り過ぎて運転席側が広くなったので曲げ過ぎましたねとお伝えしてまた別な駐車場に移動して停める練習をしました。考えながら左右にハンドルを回して何とか白線内に停めて終了致しました。今回の教習だけでは上手く駐車場に停めることは出来ないかもしれないのですがまだ車の間には止めないで誰も止まってないところに停めたりしながらこれからも練習していきますと仰っていました。