教習日記

関連情報:ペーパードライバー講習和光市

埼玉県 和光市のペーパードライバーの方です。

2022年03月14日

埼玉県 和光市のペーパードライバー歴10年の女性。
6時限(1日2時間)・3日間コース
1回目 
免許取得後全く乗っていないので不安だったのですが家族はみんな運転が上手ですが誰も隣に乗ってくれず今回依頼されました。

子供の幼稚園に送り迎えや病院へ通院の送り迎えなど、自分が運転出来れば良いので習いたいとのこと。最初は自宅周りの細い道をゆっくり走って、とまれの標識で止まって、右左折して少し慣れて来たので、市役所に行き、広い駐車場があったので前進して突っ込み停めやバックで停めて見ました。初めは左側のミラーを全く見てなかったのでそのことについてお伝えして、大切な情報ですので見て下さいと言い、違う白線内にバックで止めたりまた出たり入ったりしてから、近くのイオンの屋上に行ってバックで止めたり、また出て入って、違う向きで出てから入り直したりしたのですがナビゲーション画面に鳥瞰図が出るので駐車するのに止め易いと思いました。時間になり自宅に戻るとご主人がいらして戻って来たのを見てました。少し慣れましたとのこと。また次回実施したいことを考えておいて貰うようお伝えして終了致しました。

2回目
前回との間に弟さんに横に乗ってもらい練習した時、ハンドル操作について戻すのが早いと言われたそうです。浦和に行ってから実家にも行って見たいとのことで実家に向かいました。しかし、浦和駅の方に向かう前に右折ラインに入ってから間違えたと言って先に実家に行くことになり一周回ってからまた駅の西口の方に戻りました。駅前は混雑していましたが一度左側に寄せる練習をしようとハンドルを左に回して寄せたら後ろからバスが来て敢えなく動かすことになり東口にも行って見てからディスカウント店の駐車場でバックで停める練習を実施して、なかなかうまくいかなかったので運転を代わり、手本を見てもらい同じ様に下がる練習を2、3回行いました。その後、たまに受診する小児科に行きました。駐車場が狭く切り返して後方の右奥と左奥に交互にバックして入れる練習をしましたが途中どうしても遅くなりがちでハンドルを回す方向を言ってしまい、その度に言わないと思っていたのに言っちゃったと心の中でまた思いました。次に時々行く西松屋へ行ってここでもまたバックの練習を行いました。停めようとする駐車場の2台先の車の真横に来たらバックに入れてハンドルを駐車場側に回して下がると右に少し寄って左側の感覚が広くなってしまいました。車内にバックモニターがありそれを見ながらバックするので両ミラーを見てくださいとお伝えして何度か下がる練習して自宅に戻りバックで入れて終了しました。一般道の走行はかなり慣れて怖さが減りましたとのこと。バックはもっと練習したいですと仰っていました。バックで下がる際に、また並行にならないうちにハンドルを反対に回し出して白線とボディラインが並行になりにくくすることはありがちで課題が残りました。次回もやりがいがありますね!

3回目
産業道路に行ってからショッピングセンターの駐車場でバックの練習を行いました。そのあと、産業道路沿いにあるワンダーグーの周りにある駐車場にてバックの練習を行いました。そのあと、自宅の方に向かい、大きな病院の辺りの細い道を練習するために走ってから自宅に戻り、車庫に入れて終了致しました。旦那さんの父親がどうですか?と言うので上手くなりましたと言うと商売上がったりですねと言うので、今日で終了するので良かったんですとお答えして帰宅しました^^

ペーパードライバー講習 和光市の方です。

2022年01月20日

今回のペーパードライバー講習は和光市にて待ち合わせしたペーパードライバー歴5年の男性。

3時限・1日集中コース
教習車を駅の駐車場に停めてあったのですが何処かあまり車が走ってない所まで運転してくださいと言われたので運転して交代し、ゆっくりと真っ直ぐに走って貰いました。どこか行って見たいところはありますか?とお聞きすると山に行って見たいとのこと。

車を交通の邪魔にならない左脇に停めてナビゲーション設定して高速に向かいました。

右左折する際にかなり前からブレーキで速度を緩めるのでもう少し曲がる手前近くでブレーキを踏みましょうとお伝えしました。山に入ると登りになり、カーブの手前でアクセルを緩めた後、ハンドルを回して半分程回ったらアクセルを踏み込みどんどん登って行きました。頂上近い駐車場に入ってからすぐに出てまた下山する際に教習車のバスバスがゆっくりと走って行きました。その後をゆっくり付いて行く感じに走り、途中左側に停まったので右側から抜いてカーブの手前でブレーキをかけながらハンドルを回し途中からアクセルを踏み、またカーブの手前でブレーキかけ乍らハンドルを回す、これを繰り返し降りて行きました。降りる際に、左側には側溝が蓋なしで空いていますので左側に寄り過ぎると落ちたら帰れなくなるため、右カーブの時はセンターライン寄りに走りましょうと言いました。自宅に戻りながらドラッグストアの駐車場に入り、バックで停める練習を行いました。下がる時に左側のミラーを見なかったので左側ミラーを見て左右差を確認してハンドルを広い方に回しますとお伝えし2、3回練習してまた走って和光市に向かいました。また、途中スーパーマーケットの駐車場に入ってから、車の一台隣にバックで停める練習を二回行い、1回目は白線の上に車の真ん中が来てしまったので一旦前進してから両側ミラーを見比べながら左右同一間隔になるよう調整して下がりリアタイヤが車止めに当たって上手く停められましたので駅に向かって右側にあるチケット発券機に寄せて券を取り駐車場に入りました。今日は車で山に行けて良かったですとのこと。これからもっと練習してスポーツカーを買えればと仰っていました。