教習日記

関連情報:草加市ペーパードライバー

草加市のペーパードライバー講習は、ペーパードライバープラスで。

2020年10月07日

今回のペーパードライバー講習は草加市の20代の方です

二輪車を運転しているので交通法規は理解されているが半年前に取得した自動車免許はありますが自動車の運転がどのようなものだったかを再度理解するため今回依頼された埼玉県草加市の方。

今度これまた免許を取って間もない、さらにあまり運転したことがない彼女さんが車を購入するので自分も不安になっていたそうです。生徒さんに運転を代わり、一般道を少し走り、近くの公園内の駐車場にて主にバックにて入れる練習をしました。

二輪車は自分の体の一部のようによくわかっているのが、車ではよくわかっていないかもと考えていらっしゃる様子です。

ハンドルを切ってタイヤがどのように向いているのか、ハンドルを回す前にこの角度だとタイヤは今どこを向いているのか?わからない時には、窓から顔を出したり、ドアを開けて降りて確認して見ることで理解した方が良いとお伝えし、実際そのようにしてみて後ろ向きに車を動かしてほぼ自在に操るところまで出来るようになりました。

距離感をかなり理解され、駐車場の白線の先端にリアタイヤを近づけることはどの辺に見えると実際に近いのか、見え方と実際に車から降りてみて比較しました。

これによりある程度目視で駐車場の白線の先端に近付けることが出来、短時間のうちに上達しました。

今回お願いして良かったと仰っていました。

草加市のペーパードライバープラスをよろしくお願いします。