教習日記

関連情報:佐久市ペーパードライバー

佐久市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

2020年09月18日

今回のペーパードライバーの方は佐久市にお住まいの26 歳女性です。
免許証は7年前取得したが運転することなく現在に至り今回運転の必要が発生して今回の依頼となりました。
運転経験がほぼ無いため、1日目はバックと加速減速練習をして
駐車場枠内へバックでの移動及び駐車、ウインカーの出し方、内輪差、八の字走行、ハンドルを曲りたい方への切り方及び中立位置などについて説明しました。
免許取得した時は何となくこんなだったかなと少し思い出しましたとのこと。
2日目は生徒さん運転でまず佐久市のコンビニへ行きました。路上に出るとアクセルペダルを踏むことが少し怖いということもあり踏み込み不足のため、もっと踏み込むように伝えました。そのあと水戸駅にナビ設定して運転しました。途中に大きな車、特にトラックが対向車線から来ると怖いと言ってアクセルを緩めてしまうが帰りはかなりスピードも出せるようになり家に曲がる道を早すぎて曲り損ねるくらいにスピードが出ていました。このため、曲がる少し前には十分速度を落として余裕を持ってハンドルを回すように伝えだんだん慣れて運転することが出来るようになってきました。
3日目は生徒さんが自家用車を運転してインターから乗りました。合流は怖いが右ウィンカー出して右車線を走って近づく車がないことを確認してアクセルを踏み続けて右車線に入れました。途中サービスエリアに入り、合流の練習を再度行い、かなり良くなってきました。他車が同じ方向に進む場合、どうしてもアクセルペダルの踏み込みを躊躇しがちなのですがもっと踏むように伝えました。しかし、ある場面ではスピードが出過ぎて曲り損ねるくらいの時もありましたので曲がる少し手前では十分速度を落として余裕を持ってハンドルを回すように繰り返しお伝えしました。
3日間通して、最初の日とは比較出来ない程運転技術が上達し慣れて運転することが出来るようになり、本人も運転出来る気がして来ましたと仰っていました。

佐久市のペーパードライバー講習でした。